2020年06月20日

ハンドスピナーでベンハムのコマを回してみた。

昔、流行ったハンドスピナー、最近使ってなかったので、再利用してみた。

作り方
 ベンハムのコマのデザインをWebからダウンロードして、紙に印刷しました。
 ハンドスピナーは中央が固定されて、周りが回るので、
 中央部分はカッターで切り抜きました。
 ハンドスピナーに貼りつけて出来上がり。

ハンドスピナーはとてもよく回り、ずっと回り続けるので、
観察するにはピッタリです。

白黒で印刷したはずなのに、ベンハムのコマを回すと、
黒線部分に色がついてるのが見えます。

ハンドスピナーに貼り付けたところ
ハンドスピナーでベンハムのコマ_.jpg


ハンドスピナーでベンハムのコマを回してみた動画
黒線に色がついて見えます。

ハンドスピナーでベンハムのコマを回してみた動画
回る速度によると色がついて見えません。。

posted by shechews at 22:31 | Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

久しぶりにルービックキューブを買ってみた。

何十年ぶり?久しぶりにルービックキューブを買ってみた。
100均にあるかと思ったけど無かったので、公式版のメガハウス製を買いました。
今になって知ったけど、ルービックキューブのルービックって、人名だったのね。
ハンガリーのルビク(Rubik)・エルネーさんが作ったらしい。
今でも売れ続けてるパズルってスゲー。

子供の頃に、流行ってたのを覚えている。懐かしい。
昔は、1面は揃えれるようになったけど、
6面全部を揃えるのは至難の業だった。
当時、6面全部揃える紙の説明書あったけど、紙だとなんか分かりにくくて、
結局あきらめたような記憶が。。

でも、今は、youtubeなどの動画で、揃え方のやり方が載ってて、
動画なので分かりやすい。

ルービックキューブ.jpg




posted by shechews at 21:37 | Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

100均でスネークキューブを買ってみた。

ふらっと寄った100均にスネークキューブが売っていたので、買ってみた。
子供の頃に流行って、結構はまったので懐かしい。
昔、ルービックキューブが流行った後、
その次にスネークキューブが少しだけ流行したのを覚えている。

ルービックキューブは立方体6面の色を揃えるパズルだけど、
スネークキューブは形を変形させて、様々な形を作るパズルだ。
三角柱が、それぞれの面が回転できるように接続されてたくさん並んでいて、
それらを回していろいろな形を作ることができる。

直線的な形状はもちろん、
球状や円状など、意外な形ができるのが面白い。

子供の頃に遊んだ形は、今でも作ることができる。
三つ子の魂百までとはこのことだ。

スネークキューブ2.jpg

スネークキューブ.jpg

スネークキューブ3.jpg



ルービックキューブの記事はこちら↓

posted by shechews at 23:04 | Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

錯覚トリックキットを買ってみた。

最近、錯覚がテレビや雑誌でよく見かけるようになって、気になったので、
 「錯覚トリックキット」幻冬舎 を買ってみました。
著者は、杉原 厚吉という東京大学の教授です。
テレビでもたまに見かける錯覚の世界では有名な人らしい。

コンピュータが発達し、CGや計算で錯覚の研究が進み、
3Dプリンタも登場して簡単に立体物が作成できるようになり、
昔より、色々な種類の錯覚を利用した表現が可能になったようです。

「錯覚トリックキット」の中身は紙のシートと取説が入っています。
自分で紙のシートを切って、テープや糊で貼って工作して、立体物を作成します。
それを鏡で反射させてみると、思いもよらないように形状に見えたりします。

四角が鏡に映ると三角になったり、
鏡に映すと消えて見えたりします。

錯覚トリックキット.jpg


なかなか面白かったです。
子供の自由研究にも使えるかも。。

posted by shechews at 22:48 | Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

Nintendo Switch のリングフィットアドベンチャーを買ってみた。

任天堂スイッチ のRingFitAdventureを買ってみた。
TVのCMでガッキーこと新垣結衣が出てるやつです。
運動不足というのもあって、ゲームで手軽に楽しく体を動かせるかなと。

実際にやってみると、日頃、使っていない筋肉も動かせて、
そこそこ運動になります。
それでいて楽しい。

7980円と少し高いですが、
ジムに年会費を払って通うことを考えれば安いものです。

ゲームの楽しさと、フィットネスの運動のバランスが良い。
さすが 任天堂 と思いました。

あと、ビックリしたのがスイッチのコントローラのセンサーのポテンシャルです。
リングフィット アドベンチャー は、ソフト以外に、
付属の「リングコン」と「レッグバンド」の2つです。
これにセンサーはついてません。
つまり、スイッチのコントローラのセンサーだけで、
フィットネスの運動を検知していることになります。

「リングコン」に、スイッチの右側のコントローラ(赤色)をセットし、
両手で持ちます。
「レッグバンド」に、スイッチの左側のコントローラ(青色)を入れて、
左足に装着します。

「レッグバンド」は、足のももの振動を感知します。
スマホの歩数計みたいなものです。
「リングコン」は、両手で持って、姿勢を感知して、
腕を上下左右に動かしたものを感知します。
加速度センサー・ジャイロセンサーで姿勢を検知していると思いますが、
どういう体勢になっているのかを、よくこの2つのジョイコンだけで
検知しているなと感心させられました。

リングフィットアドベンチャー.jpg





posted by shechews at 21:11 | Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

ハニービー(HoneyBee)の室内用ヘリコプターで遊んでみた。

久しぶりに室内用ヘリコプターのラジコンで遊んでみた。
ハニービー(HoneyBee)は、CCP(シーシーピー)製のヘリコプターで、
室内用ということで、発泡スチロールみたいに軽くて柔らかい壊れにくそうな素材です。

赤外線のリモコンで、30分充電して5分飛びます。
チャンネルは複数あり、同時に複数台かを飛ばすこともできるようです。
飛行時間は短いですが、もうちょっと遊びたいというところで、
それくらいが楽しいもんです。

ドローンも楽しいですが、たまにはヘリも楽しいです。
HoenyBee.jpg



ドローンの記事はこちら↓


posted by shechews at 22:13 | Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

LOOPER ブーメランヒコーキ で遊んでみた

以前に遊んでしまいっぱなしだたけど、片付けしてたら、
LOOPER ブーメランヒコーキ が出てきたので、久しぶりに遊んでみた。

やわらかい樹脂で出来ていて、
上に投げると回って帰ってきます。
飛行機の形をしたブーメランみたいな感じです。

部屋の中で気軽に遊べるので、
気晴らしにちょうど良いです。

滑走路or道路のようなものが印刷された紙が入っているので、
飛ばして回してうまく着陸できるかなど遊べます。

あおぞら LOOPER ブーメランヒコーキ
LOOPER_ブーメランヒコーキ.jpg

滑走路の着陸
LOOPER_ブーメランヒコーキ2.jpg



posted by shechews at 21:42 | Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

テンセグリティを100均で集めて工作してみた

100均のセリアに行ったら工作グッズのチラシが置いてあった。
科学工作のチラシで、100均の商品をいくつか買って、
「テンセグリティ」 という工作できるとのこと。

必要な商品は下記の3つ。つまり300円で工作できるとのこと。
 ・カラーの輪ゴム
 ・木のコーヒーマドラー(固めの棒)
 ・カラーのビニールテープ

チラシに載っている立体の形がなかなか心をそそられる。
しかも輪ゴムだから形を変形できるようだ。
押すと変形し、輪ゴムなので元に戻る。
子供の休み中の工作にピッタリ。

完成したテンセグリティ
テンセグリティ.jpg

輪ゴムなので簡単に形が変わるので
手で押さえると、ペッタンコと平になる
テンセグリティ2.jpg

100均で買い揃えたテンセグリティの商品とチラシ
カラーの輪ゴムとコーヒーマドラー
テンセグリティ_100均.jpg






posted by shechews at 20:31 | Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

オーサムストアのスクイーズボールで遊んで見た

オーサムストア(AWESOME STORE)で、
面白そうなおもちゃが売っていたので、買ってみた。

スクイーズボール「SqueezeBall」 という名の通り、握って、押しつぶすと、
ネットに包まれたやわらかいボールから、カラフルな小さい玉がいっぱい出てきます。

握り方や、持ち方によって、ネットから出てくる玉の量や場所が毎回変わり、
ついついやみつきになって、何度もニギニギ握ってしまいます。

値段も150円くらいでコスパも良く、
暇つぶしにも良いです。


オーサムストアのスクイーズボール
squeezeBall.jpg

握るとカラフルな玉が飛び出す。
squeezeBall2.jpg




posted by shechews at 22:24 | Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

「頭の休日(ダイヤゴールド)」 で遊ぶ

ぼりゅうむわんの「頭の休日(ダイヤゴールド)」 のパズルのおもちゃで遊んでみた。
ひし形のダイヤ、星型のスターで、色や金色や銀色があったけど、
悩んだ末に、金色のダイヤダイヤゴールドにしました。

箱のパッケージに載っているように、
小さいひし形の金属がいっぱい入ってて、
土台は中に磁石が入っています。
磁石で金属がうまくくっつきますが、
まるで磁力線が見えるように、たくさんの金属が磁力線に沿ってくっつきます。

磁力が強くて金属が思ったよりたくさんくっつくので、
重力に逆らって結構こんもり上に盛り上がることも可能です。
磁石でくっついているだけなので、
何度も新しい形にできてアートっぽく遊べます。

頭の休日2.JPG

頭の休日.JPG

ハート
頭の休日_ハート.jpg

ツリー
頭の休日_ツリー.jpg




posted by shechews at 20:33 | Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする