2020年09月27日

とびだせ3Dアートえほん_永井秀幸

最近テレビを見てると、スケッチブックを直角に立てて、
立体的に飛び出したように見える作品があり、
本物を見てみたいと思いました。

作者をネットで検索すると、永井秀幸 作で、
絵本を作っているようなので、
「とびだせ3Dアートえほん ふしぎなかいだん」
の実物を見てみました。

実際に見てみると、立体的に飛び出して見えるような見えないような。。
注意書きに、片目で見たり、カメラを通してみると、
より飛び出すそうで、試してみました。

確かに、カメラを通してみると、飛び出して見えます。
今度は絵本以外も、本物を見てみたいなあ。

とびだせ3Dアートえほん_ふしぎなかいだん_.jpg

とびだせ3Dアートえほん_ふしぎなかいだん.jpg



posted by shechews at 19:58 | Comment(0) | 芸術_アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

Perfumeの限定映画Reframeを見てきました

Perfumeの映画「Reframe THEATER EXPERIENCE with you」を見てきました。
大都市の映画館のみの上映で、しかも2週間限定だったので、
都会に行く用事に合わせて行ってきました。
もっとたくさんの映画館でやってくれても良かったのに。。

2019年に渋谷公会堂でやっていた「Reframe 2019」を映画にしてくれたので、
全国でも映画館で観れたのです。
映像はもちろんライゾマティクス(真鍋大度)がやっていて
Perfumeのダンスの動きに合わせたデジタルアートが見れました。

うーん、でもやっぱり映画でなくて、本物を見たかった。。

映画館で上映中
Reframe_Perfume.jpg

映画館のシアターの入り口
Reframe_Perfume2.jpg


Perfumeとライゾマティクスの以前の記事はこれ↓





posted by shechews at 22:18 | Comment(0) | 芸術_アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

大塚国際美術館に行ってきた。

大塚国際美術館には、
前から行ってみたいとは思ってたけど、なかなか行けず。。
紅白で米津玄師に出てた効果もあって、
我が家も行ってみようと。

ちょっと遠いけど、徳島まで車で明石海峡大橋を渡って行ってきました。

大塚国際美術館は、有名な絵画を陶板で見れるというものですが、
複製なので、一度に有名どころがたくさん見れます。

迫力があるのは環境展示。
礼拝堂の内部を丸々再現しているので、
まるでそこに行っているかのように、
空間を満喫できるのが良いです。

スクロヴェーニ礼拝堂
スクロヴェーニ礼拝堂.jpg


システィーナ・ホール
システィーナ・ホール.jpg


モナリザ_レオナルド・ダ・ヴィンチ
モナリザ_レオナルド・ダ・ヴィンチ.jpg


真珠の耳飾りの少女 フェルメール
フェルメール_真珠の耳飾りの少女.jpg


posted by shechews at 21:54 | Comment(0) | 芸術_アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

田中達也の「MINIATURE LIFE」の本を買ってみた

以前に、田中達也の「MINIATURE LIFE展」に行って、
良かったので、「MINIATURE LIFE」の本を買いました。

食べ物・日用品とミニチュアで、いい感じの世界観を出していて、
癒されます。

基本は写真の本なので、見るだけでいいのですが、英語版を買いました。
写真の題名が英語になっています。
”写真で一言”の題名が英語になった感じです。

たまに分からない英語出てきますが、
まあ検索すれば、英語の勉強にもなります。

あの写真撮り放題の展覧会を思い出します。

MiniatureLife.jpg

MiniatureLife2.jpg



posted by shechews at 21:25 | Comment(0) | 芸術_アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

金沢21世紀美術館に行ってきた。

金沢21世紀美術館に行ってきました。
石川県なので、金沢21世紀美術館は、
ちょっと遠いですが車で行ってきました。
駐車場は、事前にネットで調べて、一番近くて、駐車台数も多い、
金沢市役所・美術館駐車場にしました。
3連休ということもあって、
駐車場の入り口付近(地上)まではすっと行けたのですが、
実は発券所は地下にあって、発券所までは車の中で少し10分くらい並びました。

駐車場から降りてから、美術館は結構大きくて、
周りにも展示物があったので、美術館入り口も結構探しました。
途中チケット売り場を通りかかったけど、
連休で人がすごく多く、幾重にも折れ曲がった行列になってました。

チケットを事前に前売りで買ってて良かった。。
コンビニのローソンだと、
当日券1200円が前売りだと1000円で買えて
列も並ばずにすんだので二重に得しました。

ただここで1つ問題が出てきました。
2つの展覧会を行っていてチケット代が2倍のものもあるのは知っていたのですが、
有料エリアが2つに分かれていて、屋内の常設の恒久展示作品も分かれていたのでした。
常設の恒久展示作品を全部見ようとすると、
2つの展覧会チケット:当日券2400円前売りだと2000円のチケット買わないといけないのでした。。

ガイドブックで見てた恒久展示は、有料チケット買えば全部見れると思ったのに。。
1つ分ののチケットは買ってしまっていたけど、
有料エリアに入る時に、どちらかに変更できるとのこと。
見たかった恒久展示作品の
 スイミングプール or パトリックブランの緑の橋
でどちらにしようか迷いましたが、結局スイミングプールにしました。
(パトリックブランの緑の橋も、遠目からはちらっと見えました。。)

まあ、全体的な印象は、今時のいい作品がたくさん見れて良かった。
満喫するなら有料エリアも入ったほうがいいけど、
ちらっと見るだけなら、無料エリアでも良いかなあ。

カラー・アクティヴィティ・ハウス  オラファー・エリアソン
カラー・アクティヴィティ・ハウス_オラファー・エリアソン.jpg

スイミング・プール  レアンドロ・エルリッヒ
スイミング・プール_レアンドロ・エルリッヒ.jpg

金沢21世紀美術館.jpg

緑の橋  パトリック・ブラン (遠目から見えた。。)
緑の橋_パトリック・ブラン.jpg

初めてパトリック・ブランを知ったのは、
雑誌Penの、壁面緑化の記事でした。。
posted by shechews at 22:52 | Comment(0) | 芸術_アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

「チームラボ広島城光の祭」に行ってきた。

たまたま家族旅行で広島に来たら、
夜に広島城で、「チームラボ広島城光の祭」をやっていたので、行って来ました。
久しぶりのチームラボ。東京の常設展は遠いので行く機会がまだないので、ラッキーでした。

広島城xチームラボとのことで、お城もライトアップされつつ、
お城の庭に、人の大きさくらいある卵状の光る物体がたくさん並んでいました。
クッション性があり触ることもできて、光の色も赤青黄緑など変化していました。
春休みだったこともり、小さい子供も多く、触って楽しそうに遊んでいました。

チームラボ プラネッツ 行きたい。。

チームラボ広島城光の祭
チームラボ広島城光の祭4.jpg

子供がうれしそうに触ってた。光る物体。
チームラボ広島城光の祭3.jpg

チームラボ広島城光の祭の看板
チームラボ広島城光の祭.jpg

広島城のライトアップ。色も変わります。
チームラボ広島城光の祭5.jpg


Pen の雑誌も買ったけど、
やっぱり東京に見に行きたい。。
posted by shechews at 22:00 | Comment(0) | 芸術_アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

昔の奈良少年刑務所、旧奈良監獄に行ってきました

昔の奈良少年刑務所、いわゆる旧奈良監獄が施設公開され、
赤レンガフェスティバルをやっていたので、行ってきました。
前回の一般公開に行けなかったので、
改修工事されて監獄ホテルになるらしく、
今回は最後になるということで行ってきました。

明治時代の頃からある100年近くレンガ造りで、
なかなか立派な建築でした。

形も中央から放射状に5本の建物が伸びており、
航空写真で見ても、きれいな形をしています。

テレビでも放送されていたからか、かなり混雑していました。
食べ物の屋台もいくつか出ていて、有料で監獄の房の中でも食べれるということで、
中で食べている方もいらっしゃいました。

赤レンガと若草山
ADSC_1012B.jpg

庁舎の建物
ADSC_1015B.jpg

放射状に伸びる5本の建物の、第一寮と第二寮
遠くに房の扉が見える
ADSC_1020B.jpg

房の扉が並んでいる。1Fは中に入れるものものある。
AIMG_1083.jpg

夕焼けがさす表門
AIMG_1098B.jpg



posted by shechews at 21:52 | Comment(0) | 芸術_アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

木津川アート2018に行ってきた

京都府の木津川市でやっている「木津川アート2018」に行ってきました。
結構、自然の多い所にあって、かなりたくさんの作品があるけど、
点在してて、歩いて回ったので全部見切れずなかった。。
レンタサイクルがあったので、借りれば良かった。

初めて行きましたが、都会じゃないので、
行くまではどうだろう?と思っていましたが、
なかなか良かったです。

作品も自然を生かしたものや、
古い家をうまくアートに取り入れたものもあり、
良かったです。

全部見れなかったのが、残念です。
昼過ぎからではなく、もう少し早くいけば良かった。。


奥中章人 「相互・世界/山のあなた」
奥中章人_相互世界山のあなた.jpg


志村陽子 「祈りの間-白水土-」
志村陽子_祈りの間-白水土-.jpg


成田直子 「クニを見る、恭仁から見る」
成田直子_クニを見る恭仁から見る.jpg


新山浩+神戸市立科学技術高校 「久邇狛」
新山浩_久邇狛.jpg



posted by shechews at 21:14 | Comment(0) | 芸術_アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

ダイソー100均の スクラッチアート

以前から本屋などで売っていて、やってみたいと思っていた
スクラッチアートが、100均のダイソーで、売っていました。
安い!
柄は2種類あったけど、感覚で写真のやつを選びました。

家に帰って、開けてみると、中には4種類の柄の4枚分のシートと、
鉛筆の形をした木製の専用ペンが入っていました。

シートは黒地で、下書き線が白く描かれています。
これを付属の木のぺんでなぞっていくと、
黒地の紙部分が削れ、カラフルな色が表れます。

15x10cm程度の大きさなので、初めてやるにはちょうどいい大きさで、
集中力が切れない程度の時間でできます。

ちょっとした空き時間で、アートができていい感じです。

左がダイソーで買った箱
右が削ってできたスクラッチアート
スクラッチアートシート.jpg


↓こちらは100均でない、ええやつ


posted by shechews at 22:20 | Comment(0) | 芸術_アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

新宮晋 「風のミュージアム」に行ってきました

前から行ってみたかった、
三田市にある新宮晋の、「風のミュージアム」に行ってきました。

以前に、ちらっと別の展示 「ウィンドキャラバン」 は見たことはあったのですが、
ふとアート雑誌であらためて再見して、
三田市の近くに行く用事と、くっつけて見に行こうとひらめいて行ってきました。

事前に調査して、屋外で風の力でオブジェが動くので、
風がある程度吹いていた方がいいとのことだったが、
予定は変更できないので、強行してきました。

県立有馬富士公園の中にあり、
入るのも、駐車場も無料。いい所です。

平日で夏の暑い日だったためか、自分1人で見れて、貸切状態でした。
風は微風で、最初は動きのある作品は少しだったけど、
じーっと風を待つと、だんだん他の作品も動き出して、いい感じ。

一応、ひととおり見回って、少し疲れたので、屋根のあるベンチに座って休憩。。
ぼーっと眺めていると、風が吹くたびに、作品たちが動き出します。
やっぱり、新宮晋の作品は、ぼーっと眺めて、自然の風を感じつつ、
金属が生き物のようにも思えるように動くのが、自然と一体化されて癒されます。

「星座」
新宮晋_星座.jpg

「気まぐれな時計」
新宮晋_きまぐれな時計.jpg

「風のロンド」
新宮晋_風のロンド.jpg


おまけ
風のミュージから車で10分くらいの所にあり、
こちらは水で動く作品。
「水の木・星の立像」
水の木・星の立像.jpg











posted by shechews at 21:04 | Comment(0) | 芸術_アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする